おまとめローンの審査を受ける場合には、そのサービスを取り扱っている銀行や消費者金融などに申し込む必要があります。
申し込む際には、審査に必要な書類を準備しなければなりません。
その一つとして、本人確認ができる書類があります。たとえば、運転免許証や健康保険証、パスポート、住民票などです。
また、実際の収入を証明できる書類も必要です。会社員であれば、源泉徴収票や直近数カ月分の給料明細などがこれに当たります。
自営業の方の場合には、確定申告書や、市区町村が発行する住民税納税証明書などを提出します。
さらに、現在の債務状況を明らかにするため、すべての借り入れ先から債務残高確認書を取り寄せると便利です。
おまとめローンを取り扱う金融機関では、申し込みを基に審査を行います。
まず、申し込み者本人に契約の意思を確認します。そして提携している信用情報機関に過去の事故情報を照会し、延滞や債務整理の記録がないかを確かめます。
同時に、本人確認書類や申込書に基づき、本人の勤務先などへ在籍確認を行います。さらにその金融機関独自の与信審査を行った後、融資責任者が契約の可否や融資限度額を決定します。
おまとめローンの審査期間は、金融機関によって異なります。最短で30分〜1時間というところもあれば、1週間から10日間を要するところもあるのです。
おまとめローンの審査に落ちた場合、焦って複数の金融機関へ同時に申し込むケースがあります。
すると、その申し込み情報が信用情報機関に登録されることとなります。あまりにも申し込み件数が多いと、ブラックリストに登録される可能性があります。金融機関では、こうした信用情報を共有しています。そのため信用度が低下し、すぐにおまとめローンを契約するのが難しくなるので、注意が必要です。

なんどでも1週間無利息【ノーローン】

ノーローン公式ホームページはこちら

広告