» 未分類のブログ記事

最初に消費者金融から借入をしたのは、20代半ばの時です。彼女ができ、デート費用が欲しかったのがきっかけでした。確か30万円だったと思います。

その後だんだんと借入額は増えていったわけですが、今思えば「必要だった」というわけではありません。しかし遊ぶ金ほしさに、だんだんと融資限度額を引き上げていき、お金を借りていきました。

最初に借りたのはプロミスでした。おまとめローンをする直前の時点では、プロミス100万円、アイフル150万円、アコム50万円という額を借りていました。

ある時プロミスから電話があり、「おまとめローンというものをやってみませんか」と言ってきました。最初は何のことか分からなかったのですが、話を聞くと悪くない話だったので、やることにしました。

プロミスでの審査には運転免許と、僕の収入証明書を提出しました。

当時確か年収250万円ぐらいで、借入総額は300万円でした。従ってこの額は、総量規制のある現在では借りることができませんが、これはこの規制が導入される前のことでした。

店舗に行って書類を提出し、どのようなローンなのかの説明を受けました。次の日に電話がありましたので、審査には1日かかったことになります。

上に書いたようにプロミスから誘いがありましたので、プレゼントでおまとめローンにしました。

プロミスにはすでに借りていて、カードも持っていましたので、新たにもらうものはありませんでした。それと自分の借金を「おまとめ」するだけで、あらたに借りてはいませんので、現金ももらいませんでした。

プロミスからすでに100万円借りていて、自分の借金総額300万円をおまとめしましたので、プロミスからは200万円を新たに借入したことになります。

利率は正直なところ、よく覚えていません。ただし間違いないのは、おまとめ前よりは下がったということです。

現在は完済したので、返済していません。おまとめした直後の月々の返済額は3万5千円ぐらいだったと思います。

おまとめしたのはもう10年近く前の話でして、今は完済しています。

ただ、銀行の利率の方がもっと低いということを知り、返済の途中で三井住友銀行に全額を借り換えました。

広告