ジャックスとは函館発祥の信販会社の名称で、Japan Consumer Credit Serviceを略して付けられた社名です。

登記上の本店は北海道ですが本部は東京に構えて運営されています。創業は1954年の信販・クレジットカード会社です。

収益基盤はクレジット・ファイナンス・カードの3部門を収益の柱としています。国内シェア2位の大手信販会社です。

元々の社名はデパート信用販賣株式會社でしたが、1976年に社名を現在のジャックスに変更、同年には東京証券取引所2部上場し、2年後の1978年には東京証券取引所1部上場を果たします。

また1981年には世界最大の免税店チェーンであるDFSとカード業務で提携するなど、名実共に一流企業へと成長を遂げました。

メインバンクは2008年に第三者割当増資を実施するまでは三菱東京UFJ銀行系でしたが、以降は同行の関連会社となり、現在MUFGグループに所属しています。

取り扱いカードはVISA、JCB 、MasterCardの3種類になります。

現在では当たり前の事ですが、まだ業界では実施がされていなかった平成9年の段階でクレジット業界では唯一、利息制限法の範囲内に融資商品の貸し出し上限金利を引き下げました。

その為現在多くのクレジット会社が引き起こしている、過払いの問題が殆ど無い優良企業なのです。

広告