おまとめローンの審査は、今までは来店の際には申し込みをしたあとに面接による質疑応答を受けなければなりませんでした。
しかし最近では、インターネットにより受付可能となっている金融機関が殆どです。
その後承諾書類に同意して本人確認の為に勤務先へ電話が来ます。
次に審査となるのですが、金融機関によって独自の診査システムがあり、店舗の与信責任者により審査の可否が決定します。
おまとめローンの審査に必要な情報は、勤務先と勤務形態・年数、年収、他社からの借入れ状況の他にも、家族構成や居住形態も必要になります。
これらと共に信用情報を元に審査が行われます。
おまとめローンの審査にかかる期間は、以前では1週間前後と言われていましたが、最近では1〜2日、早ければ即日に審査結果がEメールで送られてくるようになりました。
おまとめローンの審査に落ちた場合は、個人信用情報センターに申し込みの履歴が1ケ月から半年程の間、保存されることになります。
これにより、最初の金融機関の審査に落ちた場合、次の金融機関に申し込んだ時点で、個人信用情報センターへ前回の申し込み履歴を照会されることになります。
この申し込み履歴が多い程、審査に落ちた回数が多いことになり、金融機関からは敬遠されることになります。
このような人は「申し込みブラック」と呼ばれてしまいますので、焦って何件も次々を申し込まない様に注意しましょう。

広告